TOP > 私たちからの提案

私たちからの提案

木の空間のすすめ

軒と縁
床とたたみ
天井


ふすま
玄関
障子
床の間
戸 壁


エコロジーな住まいの提案

人にやさしく地球にやさしく・・・

洋室や洋間のリフォームに木製障子を設置してみませんか。
日本の四季を微妙に感じ取る木製障子だから最適な温度調節が可能になり、省エネルギーを実現できます。
落ち着いた『和』のデザイン・色調は、住まいに安らぎと和みの空間を演出してくれます。


高い省エネ効果

木製障子の最大のメリットは何といっても保温と断熱の効果が大きいことです。
夏の暑さに対しては直射日光を遮ることによって冷房効果を上げ、さらに軽量だからできる簡単な開閉によって風の流れも調節できます。冬は保温効果を上げるだけでなく、太陽光の暖かさを取り込むこともできます。
こういった冷暖房の効率を上げることで年間約4万円を節約できるといわれています。

高い保温・断熱効果による冷暖房時の消費電力の節約や、昼間時の太陽光の透過、障子の反射による夜間の照明効果のアップなど、省エネルギーのライフスタイルによって、少なからず地球温暖化の防止に貢献することができます。

また、障子の主な素材である木やわしはリユースやリサイクルが可能で、今、求められている「地球にやさしい」エコライフを推進することができ、これからの時代にふさわしいインテリアともいえます。
みなさんも木製障子のある部屋で新しいライフスタイルを選んでみませんか。


優れた採光性で居住性の向上

日本古来から使われる障子のもつ特徴のひとつに高い採光性があります。
外部からのプライバシーを守ると同時に、太陽光の遮断が少ないので部屋の明るさを維持し、照明にかかる電力も節約できます。

また、障子の通すやわらかく均一な光は心を和ませ、部屋を密閉する圧迫感を感じさせないのでリビングルームなどの居住性が一段と向上します。


木と和紙が演出するモダンジャパニーズ

はるか昔から日本人に愛されてきた障子。
それは木や和紙が人の心に温もりや安らぎを与えるからではないでしょうか。
他の建材にはない和風の独特の香り、障子を通す柔らかな光。
そして目に優しい木と和紙が織りなす格子模様のインテリア。
軽量なうえ、バリエーションも豊富ですから木製障子による新しい居住空間を演出することができます。
近年多く見られるフローリングなどの洋間にもコーディネートでき、パーテーションにするなどレイアウトを工夫すれば間接照明効果を出すこともできます。


森へつづく扉をあけよう・・私たちにできること

大量生産、大量消費、大量廃棄の時代に豊かになったように見えた私たちの暮らしは多くの問題をかかえてしまいました。  

人間は自然の一員であり、自然の恵みを上手にいただいていかなければなりません。  
生物系の材料である木材は、人にやさしく、役目を終えた木製品は土に還ることができます。  
新たに植えられた木は、二酸化炭素を吸収してくれます。  
豊かな森は、降り注いだ雨を吸収してから少しずつ吐き出してくれますし、多くの生き物に恵みを与えてくれます。

目先の利益でなく地球にとって、私たちにとって、永い目で見た本当の利益とは何なのでしょう。
私たちと一緒に考えて、一歩踏み出してみませんか。
私たちにできることから始めませんか。

ページの先頭へ